【Swift】UIProgressView | ポケットリファレンス サンプル付き

UIProgressView サンプル

サンプルで動作を確認 コピーペーストで確認できます。

全体をコピー後、不必要な部分を削除することでコーディングを素早くできます。

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)
// 表示位置、サイズを設定
uiProgressView.frame = CGRectMake(100, 100, 50, 50)
// 進捗の割合( 0.0 ~ 1.0 )
uiProgressView.progress = 0.5
// 進捗の割合を表示
print(uiProgressView.progress)
// 進捗の割合の設定( 0.0 ~ 1.0 )とアニメーションの有無
uiProgressView.setProgress(0.7,animated: true)
// プログレススタイルを設定、変更
uiProgressView.progressViewStyle = UIProgressViewStyle.Bar
// プログレススタイルを取得
let uiProgressView2 = uiProgressView.progressViewStyle


// プログレス進捗バーの色を設定、変更
uiProgressView.progressTintColor = UIColor.yellowColor()
// プログレス進捗バーの色を取得
let uiProgressColor1 = uiProgressView.progressTintColor
// プログレス進捗の未進捗部分の背景色を設定、変更
uiProgressView.trackTintColor = UIColor.orangeColor()
// プログレス進捗の未進捗部分の背景色を取得
let uiProgressColor1 = uiProgressView.progressTintColor

// プログレス進捗バー画像
let uiProgressImage : UIImage = UIImage(named:"Progress.png")!
// プログレス進捗バーに画像を設定、変更
uiProgressView.progressImage = uiProgressImage
// プログレス進捗バーの画像を取得
let uiProgressImage1 = uiProgressView.progressImage
// プログレス進捗バー画像
let uiTrackImage : UIImage = UIImage(named:"Track.png")!
// プログレス進捗の未進捗部分に画像を設定、変更
uiProgressView.trackImage = uiTrackImage
// プログレス進捗の未進捗部分の画像を取得
let uiProgressImage2 = uiProgressView.progressImage
// View へ追加
self.view.addSubview(uiProgressView)

UIProgressView 概要

UIKit のプログレスバーを利用する時に利用します。

  • Import Statement
    import UIKit
  • Available
    iOS 2.0 and later
  • Inherits
    UIView

イニシャライザー (初期化)

■ スタイルを指定してインスタンスを作成
convenience init(progressViewStyle style: UIProgressViewStyle)

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)

// 選択できるスタイル
// デフォルトスタイル
UIProgressViewStyle.Default
// バースタイル
UIProgressViewStyle.Bar

インスタンスメソッド

■ 進捗の割合設定してアニメーションの有無を指定
func setProgress(_ progress: Float, animated animated: Bool)

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)
// 進捗の割合の設定( 0.0 ~ 1.0 )とアニメーションの有無
uiProgressView.setProgress(0.7,animated: true)

プロパティ

■ 進捗の割合設定、または取得
var progress: Float

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)
// 進捗の割合( 0.0 ~ 1.0 )
uiProgressView.progress = 0.5
// 進捗の割合を表示
print(uiProgressView.progress)

■ var observedProgress: NSProgress?

The progress object to use for updating the progress view.

■ プログレススタイルを設定、変更
var progressViewStyle: UIProgressViewStyle

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)
// プログレススタイルを設定、変更
uiProgressView.progressViewStyle = UIProgressViewStyle.Bar
// プログレススタイルを取得
let uiProgressView2 = uiProgressView.progressViewStyle

■ プログレス進捗バーの色を設定、変更
var progressTintColor: UIColor?

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)

// プログレス進捗バーの色を設定、変更
uiProgressView.progressTintColor = UIColor.yellowColor()
// プログレス進捗バーの色を取得
let uiProgressColor1 = uiProgressView.progressTintColor

■ プログレス進捗の未進捗部分の背景色を設定、変更
var trackTintColor: UIColor?

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)
// プログレス進捗の未進捗部分の背景色を設定、変更
uiProgressView.trackTintColor = UIColor.orangeColor()
// プログレス進捗の未進捗部分の背景色を取得
let uiProgressColor1 = uiProgressView.progressTintColor

■ プログレス進捗バーに画像を設定、変更
var progressImage: UIImage?

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)

// プログレス進捗バー画像
let uiProgressImage : UIImage = UIImage(named:"Progress.png")!
// プログレス進捗バーに画像を設定、変更
uiProgressView.progressImage = uiProgressImage
// プログレス進捗バーの画像を取得
let uiProgressImage1 = uiProgressView.progressImage

■ プログレス進捗の未進捗部分に画像を設定、変更
var trackImage: UIImage?

// プログレスのインスタンスを作成
let uiProgressView = UIProgressView(progressViewStyle: UIProgressViewStyle.Default)

// プログレス進捗バー画像
let uiTrackImage : UIImage = UIImage(named:"Track.png")!
// プログレス進捗の未進捗部分に画像を設定、変更
uiProgressView.trackImage = uiTrackImage
// プログレス進捗の未進捗部分の画像を取得
let uiProgressImage2 = uiProgressView.progressImage

利用できるプログレス スタイルの種類

■ UIProgressViewStyle

スタイル一覧

// デフォルトスタイル
UIProgressViewStyle.Default
// バースタイル
UIProgressViewStyle.Bar
おすすめの本

 

タイトルとURLをコピーしました