Xcode は Windows にインストールできません。ただし、別のアプリを使って iOS 開発が可能です

Xcode は Windows で利用できません。

ただし、どうしても windows で iOS の開発をしたい場合は、別のアプリケーションを利用して開発することができます。

※ Xcode は、Apple が開発しており、Mac 専用のアプリケーションとなっています。

Windows で iOS を開発する方法

・Xamarin を利用して開発する

Microsoft が買収した会社が開発しているアプリケーションです。

Visual Studio に同梱されていて無料で利用することができます。

また、iOS だけでなく、Android、macOS 用のアプリケーションを開発することもできます。

詳しくはこちら

以前は Xamarin では iOS アプリをビルドができませんでしたが、最近は Xamarin Live Player を利用してビルド、デバッグができるようになりました。

ただし、Xamarin で開発し、AppStore で公開するまではとてもややこしい作業が必要となっています。

ちなみに、Xamarin では AppSore へ公開できないとの噂がありますが、下記に手順のドキュメントがあります。

で、Xamarin はどうなのか?

と、ここまで Xamarin について解説しましたが、実際は開発がスムーズにできるのでしょうか?

先に答えを言ってしまうと。

どうしても Mac が買えない方以外は Mac で Xcode を利用することをおすすめします。

 

Xamarin での開発は多くの問題があり、スムーズには開発できないようです。

Windows での iOS 開発は無理やり感があってつまずくことが多くあるようです。

また、知見も Xcode と比べて少ないので、自力で解決しないと進まないことも多々あります。

特に初心者の方はただでさえ多くのことにつまずきますので、素直に Mac を購入しましょう。

古いモデルでも良ければ最近は格安で売っていますで、コンパイルは遅いかも知れませんが・・・

 

本格的に開発したい場合は特に、Mac の購入をおすすめします。

特に初心者の方にはおすすめしません。

環境の構築、開発、デバッグ、ストアへの公開まで、とても特殊な方法を利用します。

普通に Xcode  でアプリを開発できる人でも、多くのことにつまずきます。

中級者でも途中で諦めてしまう人もいます。そのくらいややこしいのです。

また、実際になれても工数が2倍かかったり、どうして解決できない問題にぶつかります。

Xcode を利用した開発でしたら検索すれば直ぐに解決できることも Xamarin を利用して本格的に開発している人がいないため、自力での解決となります。

 

ただし、Xcode の開発にもなれ、技術的な興味本位で挑戦する方でしたら、ぜひ挑戦して欲しいです。

また知見を広めて世の中に貢献してもらえばと思います。

最後に、何度も言いますが、初心者の方は素直に Mac を利用して開発することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました