【Swift】UIDatePicker | ポケットリファレンス サンプル付き

UIDatePicker サンプル

サンプルで動作を確認 コピーペーストで確認できます。

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 日付ピッカーのカレンダーを取得します。
let calendar = uiDatePicker.calendar

// 日付ピッカーのカレンダーを取得します。
let date = uiDatePicker.date

// ローカル情報を取得
let locale = uiDatePicker.locale
// 日付を設定(今、アニメーションする)
uiDatePicker.setDate(NSDate(),animated: true)

// タイムゾーンを取得
let timeZone = uiDatePicker.timeZone
// 日付ピッカーのモードを設定
uiDatePicker.datePickerMode = UIDatePickerMode.DateAndTime

// 設定できる日付の最大日を設定
uiDatePicker.maximumDate = NSDate()

// 設定できる日付の最小日を設定
uiDatePicker.minimumDate = NSDate()

// 分刻みを30分単位で設定
uiDatePicker.minuteInterval = 30

// View へ追加
self.view.addSubview(uiDatePicker)

UIDatePicker 概要

UIKit の日付ピッカーを利用する時に利用します。

  • Import Statement
    import UIKit
  • Available
    iOS 2.0 and later
  • Inherits
    UIControl

イニシャライザー (初期化)

インスタンスメソッド

■ 日付を設定(日付、アニメーションフラグ)
func setDate(_ date: NSDate, animated animated: Bool)

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 日付を設定(今、アニメーションする)
uiDatePicker.setDate(NSDate(),animated: true)

プロパティ

■ 選択されている日付からカレンダーオブジェクトを取得
@NSCopying var calendar: NSCalendar!

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 選択されている日付からカレンダーオブジェクトを取得します。
let calendar = uiDatePicker.calendar

■ 選択されている日付から日付オブジェクトを取得
var date: NSDate

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 選択されている日付から日付オブジェクトを取得
let date = uiDatePicker.date

■ ローカル情報を取得
var locale: NSLocale?

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// ローカル情報を取得
let locale = uiDatePicker.locale

■ タイムゾーンを取得
var timeZone: NSTimeZone?

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// タイムゾーンを取得
let timeZone = uiDatePicker.timeZone

■ 日付ピッカーのモードを設定
var datePickerMode: UIDatePickerMode

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 日付ピッカーのモードを設定
uiDatePicker.datePickerMode = UIDatePickerMode.DateAndTime

ピッカー一覧

// 時間
UIDatePickerMode.Time
// 日付
UIDatePickerMode.Date
// 日付と時間
UIDatePickerMode.DateAndTime
// タイマー
UIDatePickerMode.CountDownTimer

■ 設定できる日付の最大日を設定
var maximumDate: NSDate?

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 設定できる日付の最大日を設定
uiDatePicker.maximumDate = NSDate()

■ 設定できる日付の最小日を設定
var minimumDate: NSDate?

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 設定できる日付の最小日を設定
uiDatePicker.minimumDate = NSDate()

■ ピッカーの分刻みの単位
var minuteInterval: Int

// 日付ピッカーインスタンスを作成
let uiDatePicker = UIDatePicker()
// 分刻みを30分単位で設定
uiDatePicker.minuteInterval = 30

■ var countDownDuration: NSTimeInterval

利用できるピッカーの種類

■ UIAlertControllerStyle

ピッカー一覧

// 時間
UIDatePickerMode.Time
// 日付
UIDatePickerMode.Date
// 日付と時間
UIDatePickerMode.DateAndTime
// タイマー
UIDatePickerMode.CountDownTimer
おすすめの本

 

タイトルとURLをコピーしました