WordPressレンタルサーバーでwpX Speedを おすすめする15の理由

wpX Speed をすすめる理由

初心者から上級者まで、WordPress を運用するサーバーの選定は、頭を悩ませます。

筆者は、過去に、自宅サーバー、AWSなど多くのサーバーで運用したりといろいろと悩んだり思考錯誤してきました。

結果、現在は、「wpX Speed」 を利用していて問題もなく、とても快適に運用することができます。

また、以前は「wpX レンタルサーバー」を利用していました。

wpX Speed」はそれのアップグレード版となっています。

「wpX」サーバーは 、不具合もなく、性能的にもとても満足でき、サポートも充実しています。

初心者にも上級者にもおすすめできますので、ぜひ一度検討してみてはいかかでしょうか?

特に複数サイトを運営している方、「wpX」では1契約で複数サイト構築できますのでおすすめです。

概要についてはこちらを参考ください。

おすすめする15の理由

wpX Speed」は、「WordPress」に特化したレンタルサーバーです。

初心者には必要のない機能は徹底的に省かれているため、管理、設定を最小限に抑えることができます。

つまり、必要のない設定を間違えて表示されなくなったなどの問題を避けることができるのです。

また、省かれていると言っても、WordPress を管理、運用するだけでしたら、全く必要のない機能なので、影響は全くありませんので、安心してください。

WordPress 歴10年以上の筆者でも困ったことはありません。

WordPress を運用する機能以外の設定が存在しないことは、「この機能なんだろう」などと迷うことが無いのです。

特にブログやアフィリエイトサイトを多く開設して PV 数を伸ばしたい方におすすめです。
また、既に運用されている方も良いタイミングで引っ越すことをおすすめします。

引っ越しツールがとても充実していて簡単に移管することができます。

値段が安い

提供される性能に対して値段がとても安いです。

一番安いプランですと、1,200円/月 で利用することができます。

「他のレンタルサーバーでもっと安いプランはあるけど?」と思った方は、提供されるサーバーの仕様を比べてみるとわかります。

恐らく「CPU」「メモリ」「容量」などの性能が低いサーバーになると思います。

性能を比較した場合には、1,200円/月 はとても安い料金設定となっています。

ただし、開設したいWordPressが特定のユーザーを対象していて、今後 PV 数が伸びることがない場合はこちらのサーバーは高スペックになりますので、他のサーバーを利用することをおすすめします。

一番安いプランでも、サイトの重さにもよりますが、月間、約50万PV までは問題ないようです。

人によっては、月間、100万 PV でも大丈夫なようです。

ただし、急激なアクセスの場合はその限りではありませんので、注意が必要です。

wpX Speed プラン一覧

ユーザーサポートが充実

ユーザーサポートが充実しています。平日の昼間の場合は電話で問い合わせることができます。

また、メールで、休日の昼間に問い合わせたら、約1時間で返信がありました。

wpX Speed お問い合わせ先

マニュアルが充実

マニュアルがとても充実していて、わからないことはマニュアルを確認するとすぐに理解できます。

また、wpX Speed は利用している方がとても多いので、検索エンジンで調べると解決することが多々あります。

ただ、それでも理解できない場合はユーサポへ問い合わせれば、良心的な回答をいただけますので安心です。

wpX Speed マニュアル

利用している人が多い

利用しているユーザがとても多く、長く利用してる方も多いため、ネットに有意義な情報が多々ありますので、知見を利用することができます。

また、周りに利用している知り合いがいるのではないでしょうか?

既に利用している方がいる場合は簡単に質問できますね。

PV 数増加時は簡単に高性能プランへ変更が可能

他のレンタルサーバーですとアクセス数が上がった時には、性能の良いサーバーへ引っ越しが必要です。

こちらのサーバーは、上位プランへ管理画面から変更するだけで高性能サーバーへ簡単にアップグレードが可能です。

もちろん、PV 数が減ってプランを下位へ下げることも簡単にできます。

アクセス数が上がる時期は、記事の執筆やSEOなどに力を入れたいのでサーバーの引っ越しは考えたくないですね。

wpX Speed プラン変更

急激なアクセス増加でも自動的に上位プランに切り替わる

投稿した記事が SNS などでバズったり炎上ることがあります。

突然、短時間にアクセス数が伸びるとサーバーは全てを処理できなくなります。

ただし、こちらのサーバーは事前に設定することでアクセスが大量に来た時だけプランを上位プランへ自動で変更することが可能です。

普段、PVが少ない時は安いプランで運用し、急激なアクセスがあった場合は自動で上位プランへ変更されます。

wpX Speed オートスケールについて

メールを無制限で利用できる

設定したドメインに対するメールアカウントを無制限に設定することができます。

たとえば、「example.com」のドメインを所持し登録すると、「aaa@example.com」「bbb@example.com」と無制限に作成することができます。

ただし、容量は契約しているプランの容量までとなります。

wpX Speed「メール」に関するマニュアル一覧

簡単移行ツールを利用できる

独自の移行ツールが用意されていて、簡単に他社から移管することが可能です。

管理画面で移行元の「ドメイン」、WordPressの「管理ID」と「パスワード」を入力するだけでほぼ移管が完了します。

wpX Speed WordPress 簡単移行

セキュリティ対策が充実

WordPressのセキュリティ機能以外にサーバー内でもセキュリティを管理画面から簡単に設定することができます。

例えば、外国からのIPアドレスの場合は管理画面にログインできないようにする。など他にも複数あります。

wpX Speed WordPressセキュリティ関連設定

FTP操作をWebからできる

WordPressの運用では時にはFTPを操作することが必要になります。

こちらのサーバーでは管理画面よりFTPを操作することができます。

もしできない場合は、わざわざFTPアプリを探して、使い方を覚えてとめんどくさいですね。

wpX Speed ファイルマネージャ(WebFTP)

WordPress を無制限に開設できる

ドメインを複数運用している方は、特に朗報です。1契約で無制限にWordPressをインストールすることができますので運用も、金銭的にもとてもありがたいです。

レンタルサーバーによっては「1契約」、「1WordPress」 がほとんどです。2,3つ目とサイトを立ち上げたくなった場合はその都度契約が必要で、また、料金が必要です。

今後、複数のブログ、アフィリエイトサイトを構築したい方はとてもありがたいですね。

また、実験やテストでインストールするのにも役立ちますね。

ドメイン無制限に利用できる

ドメインも無制限に利用できます。

DNS の利用や、メールサーバーの利用もできますので、WordPressでは利用しないがメールの管理をしたい方は重宝するのではないでしょうか。

SSLの設定が無料で簡単に利用できる

SSL の設定が管理画面から無料で簡単にできます。

本格的に SSLをベリサインなど運用した場合は、年間数万円の料金がかかります。

こちらは無料で利用できます。

最近は SEO的にも、SSL の設定は必須です。

また、Chrome などのブラウザでも SSL に対応していない場合は警告が出てアクセスができません。

wpX Speed 独自SSL設定

自動バックアップ機能があり無料で提供されている

何も設定することなく、バックアップが自動で実施されます。

通常あまりバックアップから戻すことはないとは思いますが、いざって時にあれば安心ですね。

wpX Speed 自動バックアップとは?

まとめ

いかかでしょうか?

wpX Speed」の良さは上げたらきりがありません。

ここで紹介しきれなかった良い機能がまだまだたくさんあります。

是非サイトを参照し検討してはいかかでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました