zabbix 1.8.12 インストール 手順 Fedora linux ソースインストール sorce コンパイル

zabbix 1.8.12 インストール 手順 Fedora linux ソースインストール sorce コンパイル

最近サーバの調子が怪しいのと、パフォーマンスチューニングを
実施していて、以前は、cacti 等の監視サーバを使っていたのですが、
少し前に監視サーバがハードエラー障害にて動作しなくなって
しばらく監視サーバがなかったので、以前より気になっていた
zabbixの導入をしました。

以下、手順を記録します。

基本、上記 zabbix のホームページのマニュアルの手順通り進めました。

参考にしたマニュアルは下記
http://www.zabbix.com/documentation/jp/1.8/manual/installation#ソースからのインストール

インストールしたOSは FedoraCore 16
MySql は localhost にインストールされています。
PHP は 5.3.2 (5.0以上だそうです。)
PHPのコンパイルオプションに下記が必要です。
–enable-bcmath
–enable-sockets

手順

まずはダウンロード、
http://www.zabbix.jp/
から、最新版をダウンロード

2012年5月13日 時点での最新版
# http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.8.12.tar.gz

いつも通り、src へダウンロード
# cd /usr/local/src

ソースを取得して、
# wget http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.8.12.tar.gz

# tar zxvf zabbix-1.8.12.tar.gz

フォルダへ移動して、
# cd zabbix-1.8.12

ユーザ名、パスワードを指定して、MySql クライアントを起動します。
# mysql -u -p

zabbix のデータ領域を作成します。
# create database zabbix character set utf8;

MySqlに zabbix アカウントを作成します。
# GRANT ALL PRIVILEGES ON zabbix.* TO zabbix@localhost IDENTIFIED BY 'testtest'

MySql クライアントを終了します。
# quit;

ディレクトリを移動して、
# cd create/schema

DBの初期設定をします。ユーザ名、パスワードは各サーバのユーザへ変更してください。
# cat mysql.sql | mysql -u -p zabbix

ディレクトリを移動して、
# cd ../data

DBの初期設定をします。ユーザ名、パスワードは各サーバのユーザへ変更してください。
# cat data.sql | mysql -u -p zabbix

DBの初期設定をします。ユーザ名、パスワードは各サーバのユーザへ変更してください。
# cat images_mysql.sql | mysql -u -p zabbix

上記、3回 SQL を流します。

ディレクトリを移動して、
# cd ../

configure します。
今回は、サーバとエージェントをインストールします。また、インストールするディレクトリを指定します。
# ./configure --enable-server --enable-agent --with-mysql --with-net-snmp --with-jabber --with-libcurl --prefix=/usr/local/zabbix

私の環境では下記、エラーが発生しました。

1.Jabber ライブラリーがインストールされていないので、
configure: error: Jabber library not found

yum にてインストールします。
# yum install iksemel-devel

2.Jabber ライブラリーがインストールされていないので、
configure: error: Curl library not found
yum にてインストールします。
# yum install curl-devel

3.Jabber ライブラリーがインストールされていないので、
configure: error: Invalid NET-SNMP directory - unable to find net-snmp-config
yum にてインストールします。
# yum install net-snmp-devel

4.MySqlのライブラリが見つからないエラーが発生した場合は、
checking for mysql_config... /usr/local/mysql/lib
configure: error: MySQL library not found

--with-mysql=/usr/local/mysql/bin/mysql_config
と明示的に、各自、MySqlがインストールされているディレクトリの mysql_config を指定してください。

5.iksemel のライブラリが見つからないエラーが発生した場合は(CentOSにて発生しました。)
checking for IKSEMEL... no
configure: error: Jabber library not found
CentOSでは、通常のyumリポジトリには存在しなかったため(CentOS6)
リポジトリを追加して、yum を実行します。
# wget http://dl.atrpms.net/el6-i386/atrpms/stable/atrpms-repo-6-5.el6.i686.rpm
# rpm -ivh atrpms-repo-6-5.el6.i686.rpm
# yum install iksemel-devel

configure が成功すると下記が表示されます。
***********************************************************
* Now run 'make install' *
* *
* Thank you for using Zabbix! *
* *
***********************************************************

インストールします。
# make install

指定したディレクトリにインストールされたか確認します。
# ls /usr/local/zabbix
bin sbin share

設定ファイルディレクトリを作成します。
web# mkdir /etc/zabbix

設定をコピーします
cd misc/conf
# cp -p zabbix_agent.conf /etc/zabbix
# cp -p zabbix_agentd.conf /etc/zabbix
# cp -p zabbix_server.conf /etc/zabbix

zabbix ユーザを追加します。
# user add -M -s /bin/false zabbix

サーバデーモンを立ち上げます。
# cd /usr/local/zabbix/sbin
# ./zabbix_server

エージェントデーモンを立ち上げます。
# cd bin
# ./zabbix_agentd

管理画面の PHP を Apache のドキュメントルートへコピーします。
# cp -rp /usr/local/src/zabbix-1.8.12/frontends/php/* /home/www/zabbix/htdocs/

 

管理画面のインストールと設定

Apache の設定をします。(他参照)

ブラウザでアクセスすると、
下記の画面が表示されるので、手順に沿って進めます。

 

 

上記の画面にてOk にならない場合は php.ini の設定を上記に合わせて設定します。

 

 

 

 

インストールに成功すると下記の画面が表示されます。

 

タイトルとURLをコピーしました