Subversion svn コマンドのメモ

Subversion svn コマンドのメモ

svn コマンドを忘れがちなのでメモしました。

  • svn status
    • 作業コピーのファイルやディレクトリの状態を表示します。
  • svn update
    svn up

    • リポジトリの変更点を作業コピーに取り入れます。
  • svn add
    • 通常ファイル、ディレクトリ、シンボリックリンクを追加します。
  • svn diff
    • 2 つのリビジョンまたはパスの差分を表示します。
  • svn commit
    • 作業コピーの変更点をリポジトリに送ります。
  • svn cleanup
    • 作業コピーを再帰的に正常化します。
  • svn delete
    • 作業コピーかリポジトリから ファイルまたはディレクトリを削除します。
  • svn log –stop-on-copy
    • 作業コピーのパスまたはリポジトリの URL をロックし、
      他のユーザがそれらへの変更をコミットできないようにします。
      コピーに遭遇したときにサブコマンドが履歴情報を保存するのを止めます。
  • svn copy
    • 作業コピーまたはリポジトリ中の何かを、履歴をもたせたまま複製します。
  • svn move
    • 作業コピー内やリポジトリ内の何かについて、移動や名前の変更を行います。
  • svn merge –dry-run
    • マージ元 2 つの間の差分を作業コピーのパスに適用します。
  • svn ci
    • 作業コピーからリポジトリに変更点を送信します。
  • svn blame
    • 指定されたファイルまたは URL の変更者とリビジョン情報をインラインで表示 します。
  • svn cat
    • 指定したファイルまたはURLの内容を表示します。
  • svn checkout
    • リポジトリから作業コピーをチェックアウトします。
  • svn export
    • ディレクトリツリーのエクスポートをします。
  • svn help
    • ヘルプメッセージを表示します。
  • svn import
    • バージョン管理されていないファイルやツリーをリポジトリにコミットします。
  • svn info
    • ローカル、あるいはリモートパスにあるアイテムについての情報を表示します。
  • svn list
    • リポジトリ中のディレクトリエントリを一覧表示します。
  • svn lock
    • 作業コピーパスまたはリポジトリ中のURLをロックします。
  • svn unlock
    • 作業コピーパスまたは URL をアンロックします。
  • svn log
    • コミットログメッセージの表示をします。
  • svn merge
    • 二つのソースの差を作業コピーパスに反映します。
  • svn mkdir
    • バージョン管理下にある新しいディレクトリを作ります。
  • svn propdel
    • アイテムから属性を削除します。
  • svn propedit
    • バージョン管理されている一つ以上のアイテムの属性を編集します。
  • svn propget
    • 属性の値を表示します。
  • svn proplist
    • すべての属性を一覧表示します。
  • svn propset
    • ファイル、ディレクトリ、リビジョンのPROPNAMEの値をPROPVALに設定します。
  • svn resolved
    • 作業コピーのファイルまたはディレクトリの「衝突」状態を取り除きます。
  • svn revert
    • ローカルファイルへのすべての編集を取り消します。
  • svn switch
    • 作業コピーを別のURLに更新します。

以上

スポンサーリンク

フォローする