【Linux】SE Linux の設定方法

SE Linux について

動作不安定などで一時的に設定を変更して確認をしたい場合があると思います。
また、永続的に変更する方法も記述しました。

SE Linux 状態確認の方法

root# getenforce
Enforcing  ← が表示されればSELinuxが有効な状態

root# getenforce
Permissive ← が表示されればSELinuxが無効な状態

SE Linux を一時的に無効化する方法

root# setenforce 0

SE Linux 一時的に無効化、有効化は 再起動すると初期設定に戻ります。

再起動しても設定を維持したい場合は、下記の設定ファイルを変更します。ただし下記の変更のみの場合、再起動しないと反映されません。

root# vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=enforcing #有効

SELINUX=disabled  #無効化

再起動する場合

root# shutdown -r now