【Mac】Sublime Text 2 で Google 日本語入力のインライン入力(補完)機能を利用する方法

Mac 版 Sublime Text 2 で Google 日本語入力のインライン入力(補完)機能を利用する方法

Sublime Text 2 で 日本語を入力するときに Google 日本語入力をデフォルトで入力時、
Tab にてインライン入力をしようとすると、せっかく入力した内容が消えてしまいます。

原因はデフォルトで Tab が他のキーバインドとして割り振られているからです。

そこで、Google 日本語入力は必須なので無効にしました。
方法は、

メニューの
Sublime Text 2 → Preferences → Key Bindings Defult
を選択します。

すると

キーバインドの設定ファイルが開きますので、
93行目 〜 99行目 までをコメントアウトします。

// { “keys”: [“tab”], “command”: “insert_best_completion”, “args”: {“default”: “\t”, “exact”: true} },
// { “keys”: [“tab”], “command”: “insert_best_completion”, “args”: {“default”: “\t”, “exact”: false},
// “context”:
// [
// { “key”: “setting.tab_completion”, “operator”: “equal”, “operand”: true }
// ]
// },

これをコメントアウトするこで、Tab に割り当てられているキーバインドを無効にすることができます。

困っている方がいたら、お試しください。