【Android】Android Studio Gradle ライブラリのバージョンの最新版を調査する方法

Android Studio で開発時、Gradle で指定するライブラリは最新バージョンにしたいものです。

Android Studio は最新のバージョンのヒントを表示しますが、リポジトリにはもっと新しいバージョンが存在することもあります。

また、ライブラリによって調査の方法が違い迷うことが多々ありましたのでまとめました。

GitHub にて公開されているライブラリの最新バージョンを調査をする場合

GitHub にて公開されているライブラリはものによってリポジトリが異なります。最新バージョンを知りたい場合は GitHub リポジトリページにて最新版を確認してください。また、バージョンによってリポジトリが変わっている場合もありますので良く確認してください。

ライブラリのよってはトップの README に最新のバージョンの表記がなかったり、バージョンの記載が古いことがあります。きちんと更新している開発者の場合、Releases ページに最新バージョンが記載されていますので確認してみましょう。また、リポジトリのサイトにて最新版のチェックをすれば完璧です。

maven リポジトリ

Gradle では基本的に maven リポジトリにライブラリが上がっています。
maven リポジトリのサイトにて最新版を検索することができます。

https://search.maven.org

サイトを表示すると検索窓がありますので知りたいライブラリを検索してバージョンを確認しましょう。

com.google 系

com.google 系のライブラリは SDK にて管理されています。SDK マネージャーにてリポジトリ、ライブラリを最新版に更新することで SDK がインストールされているディレクトリへダウンロードされます。

ダウンロード 先
[sdk]/extras/google/m2repository/com/google/

com.android.support 系

こちらも SDK マネージャーにて管理されています。

ダウンロード 先
[sdk]/extras/android/m2repository/com/android/com.android.support

最後に

といくつかのパターンがあって最初ば迷います。
さらに今後パターンは増えると思いますので更新します。