CentOS yum dag リポジトリの追加方法

CentOS yum dag リポジトリの追加方法

Fedora などのOSを使用していた方がCentOS へ乗り換えた場合、
Fedoraではyum でインストールできたものが yum の list で発見できずつまずくことがあります。

# yum list

Fedora ではパッケージとして認めているものが CentOS (RedHat) だとまだ公認でなかったりするためです。

そこで、 dag リポジトリ を追加することで解決します。
設定は簡単です。

# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo で下記の内容を書き込み保存するだけです。
[dag]
name=Dag
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/dag/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt

あとは、通常どうり

# yum list

で確認するとインストールできる候補が増えていることに気づくでしょう。

以上となります。

スポンサーリンク

フォローする