【Perl】Catalyst インストール

Catalyst インストール

http://www.catalystframework.org/

はじめに

Perl のフレームワーク である Catalyst のインストールメモになります。
Cpan 経由にてインストールします。

必要なライブラリ

Perl がインストール済みであること

インストールされていない場合は、下記参照

perl 5.8.9 インストール(mod_perl) Linux

Catalyst インストール に伴なう Cpan 事前準備

# perl -MCPAN -e shell

Would you like me to configure as much as possible automatically? [yes]

と聞かれますので、リターン

しばらくすると、Cpan のコマンドモードになりますので、必要に応じて、
依存関係を自動で解決したい場合は、下記の設定をします。

cpan> o conf prerequisites_policy follow
cpan> o conf commit

CPAN.pm のアップデート

cpan> install Bundle::CPAN
cpan> reload cpan
cpan> q

必要に応じて、Cpan モジュールを最新へ更新をします。

# perl -MCPAN -e ‘CPAN::Shell->install(CPAN::Shell->r)’

下記モジュールもインストール

# perl -MCPAN -e ‘install  Module::Build’
# perl -MCPAN -e ‘install  YAML’

Catalyst 環境のインストール

Catalyst インストール 用のインストーラーがありますのでダウンロードして実行します。
自動で Catalyst の Cpan モジュールがインストールされます。

# wget http://www.shadowcat.co.uk/static/cat-install
# perl cat-install

必要に応じて、下記もインストールします。

開発環境

# perl -MCPAN -e ‘install Catalyst::Devel

プラグイン類

# perl -MCPAN -e ‘install Task::Catalyst’

Catalyst::View::TT

# perl -MCPAN -e ‘install Catalyst::View::TT’

Catalyst::Model::DBIC::Schema関連モジュール

# perl -MCPAN -e ‘install DBIx::Class::Schema::Loader’
# perl -MCPAN -e ‘install Catalyst::Model::DBIC::Schema’

mod_perl で catalyst を実行する場合

# perl -MCPAN -e ‘install Catalyst::Engine::Apache2::MP20’

動作確認

# cd /www/
# catalyst.pl Test
# cd Test
# ./script/test_server.pl

下記のように表示されれば動作済み

[debug] Debug messages enabled
[debug] Statistics enabled
[debug] Loaded plugins:
.—————————————————————————-.
| Catalyst::Plugin::ConfigLoader  0.27                                       |
‘—————————————————————————-‘
[debug] Loaded dispatcher “Catalyst::Dispatcher”
[debug] Loaded engine “Catalyst::Engine::HTTP”
[debug] Found home “/www/Test”
[debug] Loaded Config “/www/Test/test.conf”
[debug] Loaded components:
.—————————————————————–+———-.
| Class                                                           | Type     |
+—————————————————————–+———-+
| Test::Controller::Root                                          | instance |
‘—————————————————————–+———-‘
[debug] Loaded Private actions:
.———————-+————————————–+————–.
| Private              | Class                                | Method       |
+———————-+————————————–+————–+
| /default             | Test::Controller::Root               | default      |
| /end                 | Test::Controller::Root               | end          |
| /index               | Test::Controller::Root               | index        |
‘———————-+————————————–+————–‘
[debug] Loaded Path actions:
.————————————-+————————————–.
| Path                                | Private                              |
+————————————-+————————————–+
| /                                   | /index                               |
| /                                   | /default                             |
‘————————————-+————————————–‘
[info] Test powered by Catalyst 5.80022
You can connect to your server at http://192.168.1.1:3000

ブラウザでアクセスする

http://192.168.1.1:3000

つながらない場合は、必要に応じて、IPテーブルを変更しましょう。

# vi /etc/sysconfig/iptables

以上、で Catalyst 環境のインストールは終了になります。

以上