【Apache】mod_deflate 導入方法

mod_deflate の導入方法

Apache 1.x では mod_gzip を使用していましたが、
Apache 2.x では mod_deflate を使用します。

mod_deflate はコンテンツをサーバ側で圧縮しクライアント(ブラウザ)に転送するモジュールです。
これによりネットワークの転送量が減ります( ベンチマークで 1/3 まで減るようです )。また、体感も早くなるようです。
ただし、圧縮にはCPUを使用しますので CPU 使用率は上がってしまうようです。

早速インストールしてみることにしました。
インストールには、Apache の configure オプションで指定するためコンパイル、インストールを行います。

# cd /usr/local/src
# wget ‘http://ftp.riken.jp/net/apache/httpd/httpd-2.2.8.tar.gz’
# tar zxvf httpd-2.2.8.tar.gz
# cd httpd-2.2.8
# ./configure –prefix=/usr/local/apache2 –enable-so –enable-deflate
オプションは自分の環境に合わせて、必要に応じて追加してください。

# make

ここで既に apache がインストールしある場合は、サービスを止めて、
apache ディレクトリを移動しておきましょう。上書きされてしまいます。
# /usr/local/apache2/bin/apachectl stop
# mv /usr/local/apache2 /usr/local/apache2–
# make install

インストールの確認、
# /usr/local/apache2/bin/apachectl -l
下記が表示されることを確認する。
mod_deflate.c
また、telnet で確認する。
# telnet localhost 80
GET / HTTP/1.1
Host: localhost
Accept-Encoding: deflate,gzip

レスポンスヘッダーに
Content-Encoding: gzip
が表示されることを確認する。

以上でインストールの完了です。