【Obj-C】UIImageView コピーペーストで使えるサンプル

UIImageView サンプル

コーディング時に大枠を何処かからコピーペーストして修正実装

するパターンがよくあると思います。

実装時、コピペ用のテンプレートとしてご利用ください。

コードサンプル

■ 基本
// パターン1
UIImage *testImage = [UIImage imageNamed:@"test.png"];
UIImageView *testImageView = [[UIImageView alloc] initWithImage:testImage];
testImageView.frame = CGRectMake(0, 0, testImage.size.width, testImage.size.height);
[self.view addSubview:testImageView];

// パターン2
UIImage *testImage = [[UIImageView alloc] init];
testImageView.image = testImage;
testImageView.frame = CGRectMake(0, 0, 200, 300);
[self.view addSubview:testImageView];


■ 必要に応じて
// 画像を後でセットする、または画像を変更する場合。
testImageView.image = testImage;
[testImageView setImage:testImage];

// 非表示の場合
testImageView.hidden = NO;

// タップを有効にする場合
testImageView.userInteractionEnabled = YES;

タイトルとURLをコピーしました