【MySQL】クライアント インストール Linux

MySQL クライアント インストール Linux

WEBサーバ と MySQLサーバ を分離して運営している場合、WEBサーバにはクライアントのみ使用する場合が
あると思います。その場合、クライアントのみをインストールすると思います。

そこで、クライアントのみのインストール方法を記述します。

ソースからコンパイルインストールによる方法になります。
バージョンは 5.1.30 で解説しますがバージョンが違ってもやり方は同じです。

1.ソースの入手MySQLの公式サイトからダウンロードします。

http://dev.mysql.com/downloads/mysql/5.1.html
Source downloads の Compressed GNU TAR archive (tar.gz)
をダウンロードしてください。

root で作業します。

# su
# cd /usr/local/src/
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/mysql-5.1.30.tar.gz/from/http://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/
# tar zxvf  mysql-5.1.30.tar.gz
# cd mysql-5.1.30

2.configure (コンパイル前のチェック)

インストール先は –prefix=/usr/local/mysql
クライアントのみ –without-server

# ./configure –prefix=/usr/local/mysql –without-server

下記エラーの場合
configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log’ for more details.
yum を使用して gcc-c++ をインストールしてください。

# yum install gcc-c++

下記エラーの場合
error: No curses/termcap library found
yum を使用して ncurses-devel をインストールしてください。

# yum install ncurses-devel

3.make と make install (コンパイルとインストール)

# make
# make install

下記エラーの場合
make: command not found
yum を使用して ncurses-devel をインストールしてください。

# yum install make

スポンサーリンク

フォローする