【iOS】initWithFormat 書式に変数を埋め込んで文字列を作成 NSString

iPhone開発 initWithFormat 書式に変数を埋め込んで文字列を作成 NSString ios 逆引き サンプル

iPhone ios objective-c サンプル

書式のあるフォーマット文字列に変数ないに文字列を埋め込んで文字列を作成します。

少し記述がややこしいので簡単に言うと、とある文字列に動的に処理された変数の値を

設定した文字列を作成します。

まだ表現がややこしいので、サンプルを参照すると分かりやすです。

// ログに表示する文字列を宣言

NSString *str = @”testString”;

// 文字列変数を埋め込む

// String is testString

NSString *strStr = [[NSString alloc] initWithFormat:@”String is %@%”,str];

// % をエスケープする場合は、%% と2回記述してください。

// % String is testString

NSString *strStrP = [[NSString alloc] initWithFormat:@”%% String is %@%”,str];

// ログに表示する int 数値を宣言

int logInt = 1234;

// int 変数を埋め込む

// String is 1234

NSString *strInt = [[NSString alloc] initWithFormat:@”String is %d%”,logInt];

// ログに表示する double 数値を宣言

double logDouble = 1.234;

// double 変数を埋め込む

// String is 1.234000

NSString *strDouble = [[NSString alloc] initWithFormat:@”String is %f%”,logDouble];

// double 変数を小数点第一位まで埋め込む

// String is 1.2

NSString *strDouble1 = [[NSString alloc] initWithFormat:@”String is %.1f%”,logDouble];

// double 変数を小数点第二位まで埋め込む

// String is 1.23

NSString *strDouble2 = [[NSString alloc] initWithFormat:@”String is %.2f%”,

コードサンプル

スポンサーリンク

フォローする