【iOS】ARC 利用時のDeployment Target について iOS 4.0 以上で利用可能

ARC 利用時のiOS Deployment Target について iOS 4.0 以上で利用可能です。

■ ここ数ヶ月前まで、ARCは iOS 5 以上用のバイナリにしかコンパイルできないと勘違いをしていていました。

■ ARCを使う場合は、ターゲット層が絞られてしまうと思っていて、
まあ最近はもう 4系 を利用している人はそんなにアプリ的にアクティブで
ないと思われるのでそんなに気にしなくても良いと思いますが、
開発チームによっては数バーセントもターゲットに入れたいとのプロジェクトも
あると思います。

■ ARCを利用するとメモリ管理から開放されますので、開発効率、バグ発生率が
減りますので是非利用したいところです。

ただし条件があります。

iOS 4 系では weak を利用することができませんので、
unsafe_unretained を利用してください。

あとは通常どおり Deployment Target を指定してコンパイルするだけです。
また、xcode のバージョンによっては、4.3 以上しかしていできませんが、
無理やり手入力で 4.0 と入力してコンパイルすることができます。
ただ、実際に動作確認はしていないのと、内容によっては動作しないことも
あるかもしれませんのでテスト確認はきっちりとしたほうが良さそうです。

■ 下記、英語ですが アップルの ARC の資料になります。
https://developer.apple.com/library/ios/#releasenotes/ObjectiveC/RN-TransitioningToARC/Introduction/Introduction.html